体臭と服の汗臭いの殺菌効果のある消臭剤での対策

太り気味の人間は、汗かきであるため、特に夏場は汗による臭い菌が繁殖して、 汗によるツンと臭いが発生することがたびたびある。

このツンとする臭いがしたら、殺菌効果のあるスーパーやドラッグストアで購入できる一般の市販の99%殺菌効果のある液体の消臭剤を、直接身体に吹き付け、一回目の臭いを無くすため、殺菌する。一度乾燥させたら、再度市販の消臭剤を吹き付け、さらに殺菌する。

服に対しても同じように、市販の消臭剤を二回(一度乾かしてから二回目殺菌)吹き付ける。このあとに服は洗濯するが、臭い菌が残ると嫌だから、漂白剤などの殺菌効果のある洗剤を洗面器やバケツなどに濃すぎないような濃度に調整して、一昼夜浸けて、タオルなどの繊維に残ってる臭い菌を殺菌する。

特に、ハンカチやタオルは確実に繊維の全体を浸けるようにする。

これで、市販の消臭剤に記載してある、『99%の殺菌効果』を信じて、99%x99%だから臭い菌がかなり無くなる。